尊敬されるかは本人次第

尊敬されるかは本人次第

太子・布都ちゃん・こころ・芳香達で何か話をしているようです。

こころ

私のプリン返してよ!!
ホントにごめんなさい。買ってくるから許してください・・。

芳香

太子

あらら芳香、もしかしてこころのプリン食べちゃったの?
うん、こころのだと思わなかった・・。

芳香

こころ

確かに、今回プリンに名前書くの忘れてたんだよね。だからまあしょうがないんだけど・・。
うーん。反省反省だ。

芳香

芳香殿は結構な頻度で誰かのお菓子を食べちゃいますね・・。

布都ちゃん

太子

まぁ、当の本人は反省しているようなので、許してあげてくださいよ。

太子

自分の非を認めて、反省できる人はなかなかいないんですから。
我なんか「めげない、しょげない、反省しない!」ですからの!

布都ちゃん

太子

こら、自慢できることじゃないからそれ・・。
それからそれから・・・

こころ

まぁ、今回の件はしょうがないし、許すよ芳香。
ありがとうございます・・。

芳香

太子

良かったね、芳香。日頃の行いがいいからだよ、きっと。
芳香殿の日頃の行い?そんなことしておりましたかの?

布都ちゃん

こころ

え・・。嘘でしょ?この間の旅行のチケット取ってくれたり、薬の代金払いに行ってくれたりしたんだよ。
そ、そんな!我全く知らなかったのじゃ・・。

布都ちゃん

太子

彼女は陰ながら活躍してくれているのです。それを表立って言ったりしないですけどね。
ま、自慢することじゃねえし、やって当然みたいなもんだよ。

芳香

ありがとうなのじゃ、芳香殿。

布都ちゃん

いいよ、気にしないで。

芳香

こころ

だから芳香が何かやっても言ったりしないんだよ。日頃がこうだから。
なるほど、そうなんですね。

布都ちゃん

じゃあ日頃の行いがダメな人はどうすれば・・・。

布都ちゃん

こころ

諦めな、布都。
ああああああああああああ!!

布都ちゃん

どうやら布都ちゃんはちょっと問題アリだったようです・・

太子

尊敬されるかはやはり当の本人次第ですが、一面を見て判断するのは難しいですよ。
まぁ、布都も布都なりに頑張っているのは知ってるけどね。

こころ

こころ殿!知っておられますか我の頑張り!

布都ちゃん

囲碁が強かったり、くらいかな・・。

こころ

え、もっと頑張ってることあるのですが・・。

布都ちゃん

太子

ま、まぁ、私は布都の頑張ってることいっぱい知ってるから、安心してよ布都。
わーい!流石、我の太子様なのじゃー!

布都ちゃん

太子

いや、君だけの太子じゃないんだけどなぁ・・。
それからそれから・・・
尊敬されるのは簡単な話じゃないんですね・・。

布都ちゃん

太子

それはどんな偉い人にも当てはまることです。
というと・・?

布都ちゃん

太子

偉いからとしても、尊敬に値しない行動をしていれば尊敬されない。年齢が上だとか関係ないのです。
尊敬されるなんて無理よね。いくら金持ちだろうが、偉くても人として尊敬できなければ。

こころ

太子

こころの言う通りです。
なるほど、じゃあ太子様は尊敬に値する素晴らしい方ってことで大丈夫ですね!

布都ちゃん

うん?ちょっと待って。それ反論させて。

こころ

こころ殿、急にどういうことですか・・。

布都ちゃん

神子、私のプリン勝手に食べてヘーキな顔してたこと昔あったよね・・?

こころ

太子

ギクッ・・・
そ、そんな太子様に限ってそんなこと・・。

布都ちゃん

この人は尊敬に値しない人です!!

こころ

太子

うわあああああああ!!
まとめ?
尊敬されるって大変なことだと思う。僕は尊敬されなくてもいいや。