批評家は要らない?

批評家は要らない?

太子と布都ちゃんは映画館に行って新しい映画を観てきました。
面白かったですね!今回の作品。

布都ちゃん

太子

そうだね布都。夜空の映像なんてとても神秘的で綺麗だったし、いい作品だよね。
もしかしたら、ランキングで1位になっちゃうかもですね!

布都ちゃん

太子

うんうん。なってもおかしくないよね!
そうだ!さっそくネットの評価を見てみます!

布都ちゃん

太子

ほーい、どうかな~?
映画の評価
・非常に単調

・映画開始前の予告が一番面白かった

・つまらないの一言に尽きる

うわあああああああ!!

布都ちゃん

太子

ど、どうしたの布都!?
た、太子様ぁ!我、映画を観る目が無かったのじゃ・・。

布都ちゃん

太子

え、それってどういう意味なの、布都。
布都ちゃんは太子にネット上での映画の評価を見せました。

太子

うわー、なんですかこれ・・。
我、やっぱり観る目が無かったのかも・・。

布都ちゃん

太子

そんなこと気にしてはいけませんよ、布都。
た、太子様・・。

布都ちゃん

太子

君は君なりに映画を楽しんで感じ取れたものがあったんだ。そこは大切にしようね。
分かりました、太子様。

布都ちゃん

太子

でも私もいい作品だと思ったんですけどね。どうしてこんな評価になっちゃうんだか・・。
この作品はクソ!あの作品もクソ!

批評家

太子様、なんかヤバそうな人がいますよ。

布都ちゃん

太子

あれは「批評家」です!知りもしないのに、イイとか悪いとか言う輩です。
なんだこの作品は。ネタ使い回しじゃねえか!!

批評家

うp主

ひええええええ!!ごめんなさあああい!
なんでこの人登場するんですかね・・。

布都ちゃん

太子

お約束ですよ。お約束は世界に溢れているのです。
おっしゃってる意味が分かりません・・。

布都ちゃん

それからそれから・・・

太子

まぁ、批判するのは簡単なんですよ。
え?そうなんですか?

布都ちゃん

太子

粗探しをするんです。良くなかったところはどこにあるかなーってね。

太子

んで、見つけたら喜んで皆に言うんです。「ここがダメだ!クソだ」ってね。
批判された方はたまったもんじゃないですね。

布都ちゃん

太子

小さいクリエイターならまだしも、有名な監督の作品ならお客さんに観てもらえなくなってしまいますよね。
お客さんが減ってしまうなんて、営業妨害みたいなもんなのじゃ・・。

布都ちゃん

太子

結局ね、批判ってのは世界を狭めるものだと思うんです。

太子

批判することで、とても気分が良くなるんですよ。
ストレス発散みたいな感じですか?

布都ちゃん

太子

そうです。方法が簡単ですし、今なら全世界に向けて発信できますからね。
なんていうか、大変な時代ですね。

布都ちゃん

太子

作品を作る人にとっては、でしょうけどね。

太子

まぁ、でも放っておくのが一番です。
え?そんな感じでいいんですか?好き勝手言われるじゃないですか。

布都ちゃん

太子

第一線で活動していない人の声なんて耳に入らないと思いますよ。時間が無いんですよ、皆忙しくてね。
皆、そこまでして作品を作ってるんですか・・。

布都ちゃん

太子

あのうp主もテキトーに見えるけどああ見えて毎日12時間以上、作品のために作業してます。誰も読みもしないようなブログもやって。それも土日関係なくやってます。
知らなかったです。

布都ちゃん

太子

「愛」って言葉で片付けたくはないですが、「愛」が無ければできないことだと思います。

太子

それにね、誰かのために作品を作るのではなく、作りたいから作ってるんですよ。
作りたいから、作る・・?

布都ちゃん

太子

アーティストやクリエイターはそういうものだと思います。何かのために作るなんてビジネスマンのすることですよ。
なるほど。

布都ちゃん

太子

批判しかできない人はいつか気付く日が来ます。自分はケチを付けることしかできなかった人生だったと。

太子

人生なんてあっという間です。気付いたら成人、気付いたら還暦、そんなもんです。
後悔しないように生きろってことですか?

布都ちゃん

太子

いいえ。そういう人生あるんですよって話です。

太子

そこの貴方はどういう人生にしたいですか?
感想
作品が楽しめなくなるので、私は批判とか感想とか一切見ません。ネタバレも嫌い。でも悪口は好きだな・・(クソ野郎)