小さくたって大先生!?

小さくたって大先生!?

 

布都ちゃんが紅魔館に遊びに行っているようです、でもなんだかレミリアの様子がいつもと違う?
レミリアさん、カリスマごっこやりましょうよ!

布都ちゃん

レミリア

うーん、そうねぇ、そうしましょうかしら・・・
(あれ、いつものレミリアさんなら食い気味で提案してくるのに、今日は何かあったのかの?)

布都ちゃん

レミリア

うーん、カリスマごっこねぇ・・。
あのレミリアさん、何かあったのですか?いつものレミリアさんと違う感じがします。

布都ちゃん

レミリア

あらら、布都ちゃん、気付いちゃったのね。実はね・・。
それからそれから・・・
なるほど、我らのメンバーと約束をしたのはいいけど、それ以上考えられないってわけですね。

布都ちゃん

レミリア

そうなの。一人ひとり違う出会い方をしたから、次はどうしようかなって悩むのよね。
確かに、ウチは十人十色という言葉通りのメンバーですからね。

布都ちゃん

レミリア

いや、10人じゃなくて6人でしょ、布都ちゃん・・。
それからそれから・・・

レミリア

そういうワケなんだけど、布都ちゃんならどうする?
うーん、一人ひとり違うので、難しいですけど・・。

布都ちゃん

我ならパーティーでもやろうかな?って思います。

布都ちゃん

レミリア

それ滅茶苦茶いい案じゃない!!なんで気付かなかったんだろ私。
あはは、こうしなきゃ、って囚われすぎていたかもですね・・。

布都ちゃん

パーティーという大きな枠で考えれば、上手くメンバーの要求に応えることができると思います。

布都ちゃん

レミリア

なるほど。凄いわね、布都ちゃん。
料理は屠自古と芳香殿向けに、パーティーの内容なら我やこころ殿向けにすればいいと思います。

布都ちゃん

レミリア

いやー、ここまでくると大先生ね、布都ちゃん。
わ、我が大先生!?(ワクワク)

布都ちゃん

布都ちゃんが帰ってから・・・

レミリア

咲夜!咲夜!!
二度呼ばれなくても聞こえていますよ、お嬢様。

咲夜

レミリア

パーティーの手配を頼むわ。
はぁ、またですか?しかも年末だっていうのに!?

咲夜

レミリア

布都ちゃんからの提案なのよ!
いや、案をパクっただけでしょ?お嬢様。

咲夜

レミリア

ま、そういう感じで頼むわ!
いや、どういう感じなんですか・・。

咲夜

でも布都さんは凄いアイデアメーカーですね。

咲夜

レミリア

そうなのよ!小さくても大先生なの!
それを言ったらお嬢様も当てはまるところがありますけどね・・。

咲夜

 

まとめ?
布都ちゃんやレミリアは小さくたって大先生なのだ!

でも私は何者なんだろう・・。